阿見町 M様邸

case study  阿見町 M様邸 断熱材にセルロースファイバーを採用し、省エネ4等級の性能を確保。さらに、屋根面の遮熱力により、4等級をはるかに上回る省エネ性を発揮。 プライバシ―と開放感を両立したオープンデッキを…

稲敷市 T様邸

case study  稲敷市 T様邸 延べ床面積約37坪。緑に包まれた小道を抜けると異次元空間が…。約600坪の市街化調整区域が高級リゾートに変身。 見る方向によっては、美術館のようなたたずまいを見せる独特の外観ファザ…

美浦村 W様邸

case study  美浦村 W様邸 敷地のカタチにはめ込むのではなく、景観の視軸となる構造美という発想。 メイン道路を基準軸とし、45度と90度からの「視軸」を設定し、これを基に構造物を組み上げた。 1 階は動軸と内…

土浦市 I様邸

case study  土浦市 I様邸 旗竿敷地に生活機能を合理的に配置させた家。 敷地への車の出し入れの際、頭から入って頭 から出られるように敷地内部に車の方向転換の場所を確保。その配置を活かしながら建物を南側に向けた…

常総市 S様邸

case study  常総市 S様邸 自然環境に恵まれた小高い丘の上。住む人を優しく包み込み、景観と一体化する大屋根設計とした。 大屋根は日射調整をし、雨、紫外線から外壁を守ります。更に西側に大きく下がった屋根を設ける…

土浦市 K様邸

case study  土浦市 K様邸 土台、柱には檜の無垢材、梁には粘りのある米松をもちいた木造伝統工法【渡り顎工法】による建築。 お施主様が望む建築スタイルを実現するために仙台にある建築工房零様に大工職人とともに見学…

つくば市 M様邸

case study  つくば市 M様邸 築130年の歴史ある母屋の横に建てる計画。母屋と新居が互いに存在感を主張しながらも、一つの方向性をもった「全体像」を形作るという有機性を重視。 当初の計画は寄棟の穏やかな計画とし…