case study  稲敷市 T様邸
  • 延べ床面積約37坪。緑に包まれた小道を抜けると異次元空間が…。約600坪の市街化調整区域が高級リゾートに変身。
  • 見る方向によっては、美術館のようなたたずまいを見せる独特の外観ファザード。
  • 外部の自然空間とのつながりを重視し、大自然をリビングとした計画。自然との調和重視。
  • 薪ストーブのある土間リビング+塗り壁&アンティーク調無垢床材で演出されたプライベートリビング。
  • キッチン、リビング家具、超大型洗面浴室スペース。すべてが手づくりオーダーメードの設計施工。
  • メンテナンスについても、自然に逆らうのではなく、ならわせる(順応させる)という考え。スリットのある大屋根にすることで、雨どいを無くし、落ち葉による目詰まりを解消。
  • 遮熱効果を活用し、天井裏部分をエアーダクト化。室温管理、換気計画にも自然の摂理を取り入れることで、熱エネルギーを有効活用。